右ブレーキの握りが甘くなったら部品交換が必要です!

ブレーキの握りが甘くなっても、そのままにしていませんか?

前ブレーキ(右)の場合は、ブレーキシュー(ゴム)が使われていて消耗パーツです。

ブレーキの握りが甘くなる=ブレーキシューの消耗

ブレーキの握りが甘くなって放置すると・・・

どうなるか?想像できますよね(-_-;)

ブレーキシューの消耗度合で調整又は交換が必要になります。

安全の為にブレーキの利き具合には気を配ってください♪

ある程度の消耗なら調整も可能ですが、消耗が激しくなるとブレーキ本体に固定する為のボルトが剥き出しになって車輪を傷つける事があります。

車輪交換なんて事になったらシャレになりませんねぇ(;’∀’)